コスチュームデザインコース3年生の丹羽奈々さんが、オリジナルコスチューム「claw」シリーズで、第53回毎日・DAS学生デザイン賞 大学生の部「金の卵賞」のファッション&テキスタイル部門の全国トップにあたる【部門賞】を受賞しました。
おめでとうございます!

ジージャンやジーパンなどのデニム製品を一枚一枚”こだわりの黒”に染色し、しっかりと乾かした後に脱色剤を絵具として絵筆で絵を描くように抜染。多くの「眼」をモチーフを描いた。解体と再構築を繰り返し、独自のフォルムをつくりだしていく。

本人がモデルのキービジュアル

油絵を長年学んでいる丹羽さんならではの絵画的アプローチで生まれた斬新なテキスタイルと、スタッドやハードなヘアスタイルのロックテイストが融合し生まれる強さと反骨の世界観。

自身で考案した「ブラック染め&ブリーチ絵筆抜染」で大量に製作された素材を、再構築して元々の服のパーツを活かしながらワンピースやドレスに再構築し、ハンドステッチでくびれやふくらみをつくりだす膨大な時間を費やした作品群。

2021年2月のファッションパフォーマンスショー
「SEIAN COLLECTION 」に出演した本人とモデルダンサーたち
https://das.or.jp/?p=10231