客員教授の河原林美知子先生の個展が京都のギャラリーギャラリーにて開催されています。1月23日(日)まで。

「Identity」
会期:2022年1月8日(土)- 23日(日)
   12:00 – 19:00 木曜休み 最終日17:00まで
会場:ギャラリーギャラリー
   〒600-8018京都市下京区河原町四条下ル東側寿ビル5F
   

□作家コメント
Identity
ありのままで。
みずみずしい生命の力、内面に秘められたリズム、再生し続ける独自の世界。
人が、それぞれ持ち備えた自分らしさ“Identity” の言葉の持つ意味を
表現できたらと思いました。
白い布に日記を綴るように、縫い重ねて生まれた作品です。

□ 作家略歴
1942年1月20日生まれ
1962年〜1965年 インターナショナルデザイン研究所にて上野伊三郎、Rizzi Rix教授に師事 成安造形大学  客員教授 河原林美知子
「個展」ギャラリーギャラリー(京都)2001, 2005, 2008, 2010, 2012, 2016年


2003   「4th国際テキスタイルアート展」(カウナス、リトアニア)
2004   「Through the Surface」 巡回展(ファーナム・ノリッジ・ハリファックス・ノッティンガム、イギリス)
2005    「Through the Surface 現代テキスタイルの日英交流展」(京都国立近代美術館)
2007   「3rdヨーロピアントリエンナーレ テキスタイル&ファイバーアート」  (リガ、ラトビア)
2009   「3rdハンガリー国際ミニテキスタイルトリエンナーレ」(スゾンバスリー、ハンガリー)
         「19th International Exhibition of  Contemporary Textile Art」(コモ、イタリア)
2010   「4th Riga International Textile and Fibre Art Triennial」(リガ、ラトビア)
2011   「Textile Art International Triennial TexpoART」(ヤシ、ルーマニア)
     「Bite-Size Miniature Textiles Japan and the UK」(ロンドン、イギリス)
2013   「Triennial of Tapestry Lodz」(ウッジ、ポーランド)
         「The Exhibition called ‘Sheer Delight’」 (ホノルル美術館)
         「MINIARTEXTIL COMO/EROS」(コモ、イタリア)
         「テキスタイルアート・ミニアチュール3百花百粋」Gallery5610(東京)・伊丹市立工芸センター
2017   「テキスタイルアート・ミニアチュール5百花百躍」Gallery5610(東京)・ソウル・福岡
2018   「The 6th Riga International Textile and Fibre Art Triennial」(リガ、ラトビア)
2019   「テキスタイルアート・ミニアチュール6百花百蝕」Gallery5610(東京)・伊丹市立工芸センター
2020   「5th International Triennial Of Textile Art」(ヤシ、ルーマニア)
2021   「テキスタイルアート・ミニアチュール7百花百宙」Gallery5610(東京)
「個展」ギャラリーギャラリー(京都)2001, 2005, 2008, 2010, 2012, 2016年