5体のフラワードレス

コスチュームデザインコース学生5名が「地域連携事業」として、滋賀県在住のイラストレーターAn mayu(アンマユ)さんが描いた花をモチーフにしたドレスデザイン画を実制作しました。
学生たちにとっては、二次元に描かれたデザインイメージを、色彩・素材の質感、立体感、着心地などをできるだけイラストから忠実に、かつ美しいコスチュームドレスとして制作するという難しいハードルを超える貴重な学びの機会となりました。
イラストレーターAn mayuさんとのお打ち合わせを重ね、ご希望のイメージに答えながら完成させました。
2019年12月の学内イベントではファッションショーで紹介などもさせていただき、一点一点、時間をかけてハンドメイドでつくった花や種子などの装飾のディテールを間近でご覧いただきました。

イラストレーターAn mayuさん、素晴らしい機会をありがとうございました!

そのドレスの展覧会が、この度開催されることになりました。
ショーよりも間近で、学生の手仕事をご覧いただける機会となります。
京都新聞に取材もしていただきましたのでご覧くださいませ。

■担当学生デザイナー
胡蝶蘭ガール:コスチュームデザインコース3年 千代真吏奈(Marina CHISHIRO)
椿ガール:コスチュームデザインコース3年 久保李緒(Rio KUBO)
向日葵ガール:コスチュームデザインコース2年 松本実佑(Miyu MATSUMOTO)
紫陽花ガール:コスチュームデザインコース2年 新村衣音(Ion SHINMURA)
たんぽぽガール:コスチュームデザインコース2年 高木菜月(Natsuki TAKAGI)