Category Archive: ファッションデザイン

連続講座シリーズ2016 ゲスト講師ファッションデザイナー「ROGGYKEI」(一般入場可)

毎年開講されている空間デザイン領域の特別講座。

各ジャンルで活躍されているクリエイターのゲスト講師をお招きして、現場のリアルなお話をしていただきます。

今回は、コスチュームデザインコースからお呼びするゲスト講師、

ファッションブランドROGGYKEI(ロギーケイ)のデザイナー

興梠 仁氏(こうろぎ ひとし)、景子氏のお二人
大阪を拠点に、世界各国でコレクションを発表し活躍されています。

大阪から世界へ、グローバルな活動で注目される次世代のファッションスタイルとビジネス展開について、

新作のコレクションの展示を含めてお話していただきます。

世界中のバイヤーとメディアが注目するパリのトラノイに大阪発のブランドとして連続参加し、世界各国へのアプローチを続けている。

そして、この度「東京ファッションアワード2017」を受賞!

ここからのアクションにも注目されています。

衣服だけでなくギャラリー空間や、コンセプトショップの空間のプロデュース、

アクセサリーやクラッチバッグといったプロダクト商品、

モデル、カメラマン、ヘアメイクアーティストとのコラボレーションによる鋭利なビジュアル展開など

幅広く世界観を重視したブランド展開をしています。

ユーザーがカスタマイズできるヒット作のクラッチバッグ、

大阪発で発信する関西の力をコンセプトにしたテキスタイルデザイン、

異素材や工具などを自由に活用するアクセサリーなど

新作コレクションを中心に展示も含めて、そのデザインの秘密をお話していただきます。

興味のある方は是非、参加してみてください。

 

■空間デザイン領域 連続講座シリーズ2016

ゲスト講師:ROGGYKEI(興梠 仁氏、景子氏)

http://roggykei.com/

http://tokyo-fashion-award.jp/designers/roggykei.html

■日時
11月12日(土曜日)
14:00〜15:30
※講座の後には交流会も予定しています。
■場所
成安造形大学 i棟1階プレゼンルーム
■対象
学生を中心に、一般の方も入場して頂ける公開講座となっております。(予約不要)

お声かけの上、奮ってご参加くっださい。

roggykei20161112cs5

佐川美術館「ヴェネツィア展」オリジナルコスチューム新聞取材

佐川美術館(滋賀県守山市)で開催されている「ボストン美術館/ヴェネツィア展」とのコラボレーション企画、オリジナルコスチューム&マスクの展示が開催中です。コスチュームデザインコース学生による作品が、美術館エントランスで展示されています。
ご来場いただいたお客様が自由にコスチュームとマスクを試着して、ヴェネツィアンカーニバル気分を楽しんでいただける企画です。

IMG_6463

IMG_6469

今日は、京都新聞の取材日で、学生一同インタビューに答え、制作過程や素材選び、デザインのポイントを緊張しながらもお話させていただきました。

IMG_6507

ちょうどご来館されていたご家族のみなさんがご試着くださり、記念撮影もご一緒させていただきました。

IMG_6478

IMG_6491

お子様がご着用になると「かわいい〜!」という歓声が学生たちからだけでなく居合わせたお客様たちからもあがったり。
自分のつくった作品を、実際に着用してくださっているところを見ると、感動も更に大きくなりました。

IMG_6518

最後に、この日の取材に参加した学生で記念撮影パシャリ。

この企画に参加した学生全員が来られなくて残念でしたが、とても貴重な経験をさせていただきました!

佐川美術館のみなさま、京都新聞のみなさま、ありがとうございました!

IMG_6523

おまけの一枚パシャリ!笑

 

■佐川美術館での「ボストン美術館 ヴェネチア展 〜魅惑の都市の500年〜」は

2016年08月28日(日)まで、絶賛開催中です!

是非、足をお運びいただいて、ヴェネツィアの風を感じてみてください。

ロゴ

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp

 

在学生、卒業生受賞 第66回西宮市展

第66回西宮市展デザイン部門で空間デザイン領域ファッションデザインコース4年生谷藤百音が「西宮芸術文化協会賞」を受賞しました。

また工芸部門で卒業生の武田梨沙が「西宮市展若手奨励賞」を受賞しました。

6月30日(木)から7月10日(日)まで西宮市民ギャラリーにて開催されます。

詳細はこちら  

IMG_6257 IMG_6258 IMG_6259

Doors to Design2015 Doors to Design2015 服飾作家 田川朋子氏講演会 終了致しました

成安造形大学空間デザイン領域リレー講義 Doors To Design 2015 第3回12月5日(土)は、服飾作家 田川朋子氏にお越しいただきました。

 

1

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ダンスパフォーマンスや舞台の衣装を制作する際の貴重なお話を中心に、自身のブランドやプロダクトプロデュース等のデザインについて幅広くお話しして頂きました。

また、学生をモデルにデモンストレーションの実演もありました。

2 3

講演会終了後の交流会では、制作についてのディープな話や学生がポートフォリオ見せたりと楽しく行われました。

DSC00347

DSC00354

DSC00343

空間デザイン領域 連続講座シリーズ Doors to Design2015 服飾作家 田川朋子氏講演会のお知らせ

Doors to Designとは空間デザイン領域がお送りする連続講座シリーズです。

デザインの様々な分野の第一線で活躍するプロの方々をお招きして、日々の活動を学生のみなさんに語っていただきます。

個性豊かなお話の中から新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。空間デザイン領域の連続講座ですが、他学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。

また、講演会終了後には交流会も予定しています。ぜひ、ご参加ください。

 

12月5日(土)は、服飾作家 田川朋子氏の講演会が13:00~14:30まで開催されます。

 

服飾作家/田川朋子プロフィール

 

 

兵庫生まれ。

大阪モード学園卒業後、自身のブランド「SEN」を設立。

全て四角のパーツで出来る、立体造形的な服創りによる作家活動を開始。

一点物での衣装作品を発表する傍ら、ダンサーやミュージシャンのステージ衣装も手掛ける。

舞台「座頭市」(’07三池崇史演出)パンフレット用衣装制作、神戸コレクション(’11 s/s)ポスター及びパンフレット用衣装制作、CDジャケット等、広告用衣装なども手掛け、大阪HEP FIVEインフォメーションスタッフ制服(’09.10〜’12.03)デザインを担当するなど、活動は多岐に渡る。

「時代の流れに関係なくとうとうと流れているもの、そういう不変的な服であること、人が動いてはじめて美しい服となること」をブランドコンセプトに、立体裁断により創り出されるこれ等の服は、身体に寄り添い、まとわりつき、形をつくる。

  • 主な衣装デザイン《演劇・ダンス公演》

2005年 AnN-shitsu『シキのコンクリート「散文抄」』

2009年 ダンス・パフォーマンス公演『FLAT』

2010年 淡路島 国生み神話芸術祭 夏の夜の野外神話劇「神かたり」

2015年2月 ギャラリーエークワッド -10年間の活動を振り返って- オープニングイベント<ダンスパフォーマンス>

tagawa01

tagawa03

是非、お越し下さい

トップに戻る