Category Archive: ファッションデザイン

Fachion Show【SEIAN COLLECTION 2021】予約開始!

成安造形大学 卒業制作展2021 〈関連イベント〉
ファッションショー
「SEIAN COLLECTION 2021」

今年は、2021年2月10日(水)19時から、
京都府立府民ホール”アルティ”にて開催予定です。

FLYER DESGIN by Memori IWASAKI/Riko HANADA
(コスチュームデザインコース4年生)


■今年は完全予約制!
毎年、お立ち見が出る程のお客様にご来場いただいておりますが、今年は残念ながら「完全予約制」とさせていただき、万全な感染症対策の下で安心してショーをお楽しみいただけるよう進めてまいります。
ご来場の際は、必ずご予約をしてお越しいただけますよによろしくお願いいたします。

■ご予約はこちらから!
完全予約制で2021年1月10日(土)10時から、
こちらの専用フォームで予約スタートです!
https://ticket.corich.jp/apply/110469

・日時
2021年2月10日(水)18:15開場/19:00開演(約一時間を予定)

・会場
京都府立府民ホール”アルティ ”
http://www.alti.org/sub/traffic.html

■SEIAN COLLECTION!
セイアンコレクションは、コスチューム作品はもちろんのことグッズ・ヘアメイク・モデルに加え、ショー演出・パフォーマンス・ステージデザイン・映像・音響・パンフレットデザイン・フライヤーデザイン・場内アナウンスに至るまで、全て学生の手で創作される、次世代による服飾と空間デザインの祭典です。
毎年2月に、京都文化博物館別館ホール、ロームシアターで上演されてきました。スタンダードなランウェイショーだけでなく、ダンスやバンド演奏、演劇的な演出なども飛び出すこともある、多様な発想と手法で表現される個々人の世界観をお楽しみいただけるエンターテイメントファッションショーです。

■ソーシャルディスタンスのファッションショー!
ロビー・客席・舞台・楽屋が、すべてソーシャルディスタンスに対応できる環境で、ステージ背面の映像投影を活用しながら広いステージで作品をご覧いただける演出を、コスチューム学生と情報デザイン領域学生が計画を立てて進めております。
お客席はすべて、前後左右に一席ずつ空けての御着席となります。

■オンライン配信決定!
また、後日には編集版のオンライン配信も予定しておりますので、ご来場いただけない方も、ご来場になった方も、何度でもショー全体をお楽しみいただけるよう準備を進めております。

■感染症対策について
・ご来場の際は必ずマスクをご着用くださいませ。
・ご入場の際に、カメラ体温計での検温、消毒液での手指消毒をお願いします。
・デザイナー、モデル、スタッフへのご面会は行いません。
・毎年恒例の、本番終了後の全モデル&デザイナーとの交流タイムは今回は申し訳ありませんが実施いたしませんのでご了承くださいませ。
・本番中の写真撮影、動画撮影は、例年通りご自由に楽しんでいただけます。
「#SEIANCOLLECTION」


在校生|岩﨑萌森 個展

空間デザイン領域コスチュームデザインコース4年生の岩﨑萌森が個展を開催します。ぜひご高覧ください。

岩﨑萌森 個展
「織 編 結 制限と可能性」
2020年9月15日(火)ー27日(日)
15:00-19:00(月曜日休廊・最終日18:00まで)
会場:Art Spot Korin 〒605-0089京都市東山区元町367-5

田辺由子 准教授 個展のお知らせ

空間デザイン領域コスチュームデザインコース田辺由子准教授が個展を開催します。
ぜひご高覧ください。

「田辺由子 展 INVISIBLE」

2020年6月27日(土)ー7月12日(日)木曜休み
12:00 – 19:00 最終日は17:00まで

会場:Gallery Gallery  〒600-8018
京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F

卒業生|梅林夕乃 個展のお知らせ

空間デザイン領域コスチュームデザインコース卒業生の梅林夕乃さんが個展を開催します。ぜひご高覧ください。

「 内臓 」

2020年 6月30日(火)ー7月12日(日)
15:00-19:00(月曜日休廊・最終日18:00まで)

会場:Art Spot Korin 〒605-0089京都市東山区元町367-5


コスチュームデザイン学生5名が制作したドレス展覧会開催中!

5体のフラワードレス

コスチュームデザインコース学生5名が「地域連携事業」として、滋賀県在住のイラストレーターAn mayu(アンマユ)さんが描いた花をモチーフにしたドレスデザイン画を実制作しました。
学生たちにとっては、二次元に描かれたデザインイメージを、色彩・素材の質感、立体感、着心地などをできるだけイラストから忠実に、かつ美しいコスチュームドレスとして制作するという難しいハードルを超える貴重な学びの機会となりました。
イラストレーターAn mayuさんとのお打ち合わせを重ね、ご希望のイメージに答えながら完成させました。
2019年12月の学内イベントではファッションショーで紹介などもさせていただき、一点一点、時間をかけてハンドメイドでつくった花や種子などの装飾のディテールを間近でご覧いただきました。

イラストレーターAn mayuさん、素晴らしい機会をありがとうございました!

そのドレスの展覧会が、この度開催されることになりました。
ショーよりも間近で、学生の手仕事をご覧いただける機会となります。
京都新聞に取材もしていただきましたのでご覧くださいませ。

■担当学生デザイナー
胡蝶蘭ガール:コスチュームデザインコース3年 千代真吏奈(Marina CHISHIRO)
椿ガール:コスチュームデザインコース3年 久保李緒(Rio KUBO)
向日葵ガール:コスチュームデザインコース2年 高木菜月(Natsuki TAKAGI)
紫陽花ガール:コスチュームデザインコース2年 新村衣音(Ion SHINMURA)
たんぽぽガール:コスチュームデザインコース2年 松本実佑(Miyu MATSUMOTO)

トップに戻る