Category Archive: プロダクトデザイン

空間デザイン領域 連続講座(公開型) メディアアーティスト LEDコスチューム藤本実さん講演会

F780A7DD-7389-4527-BCE9-661B3BE3CFF4D6EB0DB7-F6A1-4652-855F-BF111FBE2272DD29D73C-B5AD-4D78-8BE2-EA7D1870247811月18日(土)の空間デザイン領域主催の公開講座にて、特別講師としてダンスエンターテイメントのLEDコスチュームをデザイン・制作されているメディアアーティスト、藤本実氏(mplusplus株式会社代表)をお招きします。

EXILE、三代目J Soul Brothers、E-girlsのツアーや紅白歌合戦でのステージで、LEDを組み込んだコスチュームでダンスパフォーマンスの可能性を拡大する作品を多く制作されています。

「mplusplus株式会社は、舞台・ライブパフォーマンス・空間デザインにおいて、アーティストが表現したいことを実現させるだけでなく「安定性・耐久性」に主眼をおいて開発・製造を行う会社です。研究段階においてプロトタイプで実現した新しい技術を実際に舞台や空間デザインで用いる場合、その信頼性が重要な鍵となります。研究者でありつつ、パフォーマーとして活動を続けてきた藤本実の下に、ハードウェア設計・プログラミングを行なう人材が集結し、新しい技術を見せるだけで満足することなく、技術が演出の1つとして溶け込むモノづくりを目指します。」
(会社ホームページより)

今回は、ご自身がダンサーでもあり研究者でもある経歴からウェアラブルコンピューター=ダンスコスチュームの開発に至った経緯から、ステージでの空間デザインのポイント、最新の作品のデモンストレーションまで幅広くご紹介いただきます。

■日時
11月18日(土曜日)
14:00~15:30
■場所
成安造形大学 i棟1階プレゼンルーム
■対象
学生を中心に一般の方も参加して頂ける公開講座といしています。お声かけの上、奮ってご参加ください。

■講師プロフィール
藤本 実(ふじもとみのる):メディアアーティスト
1983 年生まれ 兵庫県出身。
mplusplus株式会社代表取締役社長。
2012 年神戸大学大学院において博士(工学)を取得
東京工科大学での教員経験を経て、2013 年にmplusplus 株式会社を設立。
自らがダンサーであるという特徴を活かし、ライブパフォーマンスにおいて新しい表現を可能とするシステム開発・舞台演出・空間デザインを行っている。2010 年に IPA よりスーパークリエータとして認定、Ars Electronica や Edinburgh Festival Fringe 参加など研究者 、メディアアーティストとして 幅広い活動を行っている 。

WEB PAGE:
http://www.mplpl.com

 

おごと温泉プロジェクト

9月15日(金)

おごと温泉プロジェクトの最終プレゼンテーションが開かれました。

今年で3回目となるおごと温泉プロジェクト。

学年・クラスを問わず、今回も様々な視点での発案がありました。

_MG_6911②

_MG_6888②

_MG_6906②

_MG_6963②

 

 

学生専用アパートメント「YOHAKU」

6月23日(金)

成安造形大学学生用アパートメント「YOHAKU」B棟の現場見学会が開かれました。

 

DSC06848(加工 小)

P1440196(小)

DSC06832(小)

DSC06857(小)

DSC06854(小)

IMG_1901(小)

 

 

 

連続講座シリーズ2016 ゲスト講師ファッションデザイナー「ROGGYKEI」(一般入場可)

毎年開講されている空間デザイン領域の特別講座。

各ジャンルで活躍されているクリエイターのゲスト講師をお招きして、現場のリアルなお話をしていただきます。

今回は、コスチュームデザインコースからお呼びするゲスト講師、

ファッションブランドROGGYKEI(ロギーケイ)のデザイナー

興梠 仁氏(こうろぎ ひとし)、景子氏のお二人
大阪を拠点に、世界各国でコレクションを発表し活躍されています。

大阪から世界へ、グローバルな活動で注目される次世代のファッションスタイルとビジネス展開について、

新作のコレクションの展示を含めてお話していただきます。

世界中のバイヤーとメディアが注目するパリのトラノイに大阪発のブランドとして連続参加し、世界各国へのアプローチを続けている。

そして、この度「東京ファッションアワード2017」を受賞!

ここからのアクションにも注目されています。

衣服だけでなくギャラリー空間や、コンセプトショップの空間のプロデュース、

アクセサリーやクラッチバッグといったプロダクト商品、

モデル、カメラマン、ヘアメイクアーティストとのコラボレーションによる鋭利なビジュアル展開など

幅広く世界観を重視したブランド展開をしています。

ユーザーがカスタマイズできるヒット作のクラッチバッグ、

大阪発で発信する関西の力をコンセプトにしたテキスタイルデザイン、

異素材や工具などを自由に活用するアクセサリーなど

新作コレクションを中心に展示も含めて、そのデザインの秘密をお話していただきます。

興味のある方は是非、参加してみてください。

 

■空間デザイン領域 連続講座シリーズ2016

ゲスト講師:ROGGYKEI(興梠 仁氏、景子氏)

http://roggykei.com/

http://tokyo-fashion-award.jp/designers/roggykei.html

■日時
11月12日(土曜日)
14:00〜15:30
※講座の後には交流会も予定しています。
■場所
成安造形大学 i棟1階プレゼンルーム
■対象
学生を中心に、一般の方も入場して頂ける公開講座となっております。(予約不要)

お声かけの上、奮ってご参加くっださい。

roggykei20161112cs5

前期合評週間終了

写真は2年生最初の専門実習のひとつ「ワンボードの家具」
一枚の板からムダなく切り出した部品を用いて家具を製作します。
今年は力作がそろいました。
DSC03287

トップに戻る