Category Archive: 住環境デザイン

住環境デザインコースの三宅正浩准教授が受賞

住環境デザインコースの三宅正浩先生が運営されている事務所、株式会社 y+M design officeが設計された『垂カベ/腰カベ』が「第13回くすのき建築文化賞コンクール」 にて特別賞を受賞されました。

くすのき建築文化賞コンクール…兵庫県内の建築物で建築設計がすぐれ、景観や環境づくり、住文化に役立つ建築、人にやさしい建築又はまちなみ・空間を募集し、優秀な作品を表彰することで、兵庫県下の建築の文化の発展と設計技術の向上、そして建築を学ぶ若人の育成を目的としています。


第50回毎日・DAS学生デザイン賞 大学生の部で卒業生が入選

住環境デザイン卒業生、折口真理恵さんがDAS学生デザイン賞 大学生の部 空間部門で入選しました。
以下、卒業作品集より抜粋

__________

「おさかな道と人の道」
 折口 真理恵
 武庫大橋2号床止め 親水空間計画

目まぐるしく移り変わる都市の住環境。人は暮らしの豊かさを求めて奔走してきた。しかし、その陰には静かに姿を消していく小さな生き物たちがいた。
十年後の私達、そして次の世代の目にはどんな景色が映るのか。
それを考える機会になればと思う。

_________

ファッション&テキスタイル部門ではコスチュームコース卒業生、
明石 麻里子さんが入選されています。
以下、卒業作品集より抜粋

_________

「 心層皮膚」
 明石麻里子

私達は肉体を着込んで"姿”を覆い隠している。それを脱ぎ去ってしまえば、色も形も捉えられない。ただ、私が私の存在を”感じる”という曖昧さが残るだけだ。それを肉体の外へ描き表してしまいたい。
素材:ポリエステルオーガンジー・ナイロンオーガンジー・パワーネット・染料 他
技法:熱加工

↓ 第50回毎日・DAS学生デザイン賞 大学生の部「金の卵賞」入賞者発表
https://das.or.jp/?p=8392


空間デザイン領域 卒業制作展2019 開催

空間デザイン領域のコスチュームデザインコース、プロダクトデザインコース、住環境デザインコースが2月19日(火)より卒業制作展2019を開催します。

会期:2019年2月19日(火)−2月22日(金) 

時間:10:00−18:00(最終日は17:00まで)

会場:京都文化博物館6階

アクセス:
京都市中京区三条高倉
地下鉄 「烏丸御池」駅下車、5番出口徒歩3分
阪急電鉄 「烏丸」駅下車、16番出口徒歩7分
京阪電車 「三条」駅下車、6番出口徒歩15分
市バス 「堺町御池」下車、徒歩2分

本館北側駐車場(約30台|有料)



■関連イベント ファッションショー SEIAN COLLECTION 2019

空間デザイン領域コスチュームデザインコース他、学生がファッションショーを開催します。今年は空間デザイン領域卒業制作展との同時開催になります 。ぜひご来場ください。

「SEIAN COLLECTION 2019」

会場:京都文化博物館 別館ホール

日程:2019年2月21日(木)
   1回目  13:30開場 14:00開演
   2回目  17:30開場 18:00開演

空間デザイン領域3年生有志展

空間デザイン領域 3回生が有志展を開催します。

「FROM SKETCH TO DESIGN」

成安造形大学・空間デザイン領域3年生有志展

会期:2019年2月7日(木)–2月11日(月)

時間:平日12:30 – 20:30 /土日祝 10:00 – 20:30

会場:びわ湖大津館 〒520-0022 大津市柳が崎5−35

    電車・バスの場合 JR大津駅から徒歩10分

    または江若バス「柳が崎」下車徒歩3分

    お車の場合 名神高速道路「大津IC」から15分

主催:成安造形大学空間デザイン領域3年生有志

協力:びわ湖大津館

後援:空間デザイン領域

びわ湖大津館 光のアートプロジェクト

「光り輝く折り紙の世界」

12月1日~2月14日にかけ、びわこ大津館にて冬季ライトアップが行われます。

メインとなる会場はびわこ大津館に隣接する約5900平方メートルのイングリッシュガーデン。

今年は「和」をテーマとし、6つのゾーンに「折り紙」や「金魚」、「和傘」をモチーフとしたオブジェが設置してあります。

それらの作品は本校の学生がデザインと製作に携わったもので、煌びやかで神秘的ながらもどこか懐かしい光のガーデンとなりました。

 

 

期      間     12月1日~2月14日
ライトアップ時間     17:00~20:30
入    園    料     大人:250円  小学生・65歳以上:100円

トップに戻る