Category Archive: 住環境デザイン

Fachion Show【SEIAN COLLECTION 2021】予約開始!

成安造形大学 卒業制作展2021 〈関連イベント〉
ファッションショー
「SEIAN COLLECTION 2021」

今年は、2021年2月10日(水)19時から、
京都府立府民ホール”アルティ”にて開催予定です。

FLYER DESGIN by Memori IWASAKI/Riko HANADA
(コスチュームデザインコース4年生)


■今年は完全予約制!
毎年、お立ち見が出る程のお客様にご来場いただいておりますが、今年は残念ながら「完全予約制」とさせていただき、万全な感染症対策の下で安心してショーをお楽しみいただけるよう進めてまいります。
ご来場の際は、必ずご予約をしてお越しいただけますよによろしくお願いいたします。

■ご予約はこちらから!
完全予約制で2021年1月10日(土)10時から、
こちらの専用フォームで予約スタートです!
https://ticket.corich.jp/apply/110469

・日時
2021年2月10日(水)18:15開場/19:00開演(約一時間を予定)

・会場
京都府立府民ホール”アルティ ”
http://www.alti.org/sub/traffic.html

■SEIAN COLLECTION!
セイアンコレクションは、コスチューム作品はもちろんのことグッズ・ヘアメイク・モデルに加え、ショー演出・パフォーマンス・ステージデザイン・映像・音響・パンフレットデザイン・フライヤーデザイン・場内アナウンスに至るまで、全て学生の手で創作される、次世代による服飾と空間デザインの祭典です。
毎年2月に、京都文化博物館別館ホール、ロームシアターで上演されてきました。スタンダードなランウェイショーだけでなく、ダンスやバンド演奏、演劇的な演出なども飛び出すこともある、多様な発想と手法で表現される個々人の世界観をお楽しみいただけるエンターテイメントファッションショーです。

■ソーシャルディスタンスのファッションショー!
ロビー・客席・舞台・楽屋が、すべてソーシャルディスタンスに対応できる環境で、ステージ背面の映像投影を活用しながら広いステージで作品をご覧いただける演出を、コスチューム学生と情報デザイン領域学生が計画を立てて進めております。
お客席はすべて、前後左右に一席ずつ空けての御着席となります。

■オンライン配信決定!
また、後日には編集版のオンライン配信も予定しておりますので、ご来場いただけない方も、ご来場になった方も、何度でもショー全体をお楽しみいただけるよう準備を進めております。

■感染症対策について
・ご来場の際は必ずマスクをご着用くださいませ。
・ご入場の際に、カメラ体温計での検温、消毒液での手指消毒をお願いします。
・デザイナー、モデル、スタッフへのご面会は行いません。
・毎年恒例の、本番終了後の全モデル&デザイナーとの交流タイムは今回は申し訳ありませんが実施いたしませんのでご了承くださいませ。
・本番中の写真撮影、動画撮影は、例年通りご自由に楽しんでいただけます。
「#SEIANCOLLECTION」


びわ湖大津館 光のアートプロジェクト

「光あふれるおとぎの世界」

12月1日~2月14日にかけ、びわこ大津館にて冬季ライトアップが行われます。


メインとなる会場はびわこ大津館に隣接する約5900平方メートルのイングリッシュガーデン。
今年は「童話」をテーマに5つのゾーンを設け、「不思議の国のアリス」や「人魚姫」などをイメージしデザイン・制作した光のアートオブジェを約10万球の電球でライトアップしています。
会場に設置されている光のアートオブジェは本校の学生がデザイン制作しており、お子様からお年寄りまで幅広くお楽しみいただける「光あふれるおとぎの世界」を表現しています。

ライトアップ時間 17:00〜20:30
料金 イングリッシュガーデン入園料 
大人330円 小中学生・65歳以上160円(税込)
※多客の場合入場制限を行うことがあります。

びわ湖大津館HP http://www.biwako-otsukan.jp/index.html

住環境デザインコースの三宅正浩准教授が日事連建築賞にて国土交通大臣賞を受賞

住環境デザインコースの三宅正浩准教授が運営されている事務所、株式会社 y+M design officeと株式会社カイトアーキテクツが共同設計された『三好市地域交流拠点施設「真鍋屋」MINDE』が日事連建築賞にて国土交通大臣賞を受賞されました。

日事連建築賞…日事連では毎年すぐれた建築作品を設計した建築士事務所を表彰することにより、建築士事務所の資質の向上に資することを目的として「日事連建築賞」の表彰を実施しております。
(日事連建築賞 受賞作品 http://www.njr.or.jp/prize/」)

在学生受賞:「たかしま空き家 Life Design コンペ」

高島市が主催する、学生による「たかしま空き家 Life Design コンペ」に住環境デザインコースの学生のチーム、住環境サークルの作品が優秀賞を受賞しました。


作品名 「“イケの間”のある暮らし」

学生たちに空き家の立地や周辺環境を含めた高島市での新しい生活がイメージできるリフォームデザインを募集され、30団体からのエントリーから選ばれました。

作品は高島市役所 本館 市民協働課前ロビーにて展示をしております。

高島市HP 「たかしま空き家Life Designコンペ」
http://www.city.takashima.lg.jp/www/contents/1599552529935/index_k.html

空間デザイン領域連続講座:藤野 高志氏をお招きしました

11月7日(土)

「生物建築舎」より藤野 高志氏をお招きし、講演を行っていただきました。

これまで手掛けられたプロジェクトについてのお話や、学生時代のご自身の経験など、多くのお話をしてくださいました。

また学生の質問も交えながら、学生作品の講評やアドバイスなどとても勉強になる貴重な講演会をしていただきました。




藤野 高志(ふじの たかし/群馬県生まれ)
2000年 東北大学大学院博士前期課程終了。
清水建築、はりゅうウッドスタジオ勤務を経て、2006年 生物建築舎を設立。
2013年 「天神山のアトリエ」で日本建築学会作品選抜集新人賞を受賞。
2014年「萩塚の長屋」「七つの庭のある住まい」、2015年 「亀沢温泉家族風呂」が日本建築学会作品選集。
建築家としての活動のほか、国内外の美術館やギャラリーでの展覧会、芸術祭、絵本、動画制作など、建築に軸足を置きながら多岐にわたる活動を行う。

トップに戻る