Category Archive: 空間デザイン領域

アシスタントが出展!

住環境デザイン卒業生でアシスタントの布施美子貴さんが、「キャンパスが美術館」の企画する展示に出展されます。

8月3日(土)にはギャラリートーク&レセプションも行われます!

『Aspects of Light』

期間|2019年7月20日(土)〜8月3日(土)

時間|11:00〜17:00

関連イベント|ギャラリートーク&レセプション 

日時|2019年8月3日(土)13:00〜14:30〈トーク〉

             15:00〜16:00〈レセプション〉  

※予約不要、参加無料     

休館|日・月曜日 ※7月21日(日)はオープンキャンパスのためOPEN

会場|ギャラリーアートサイト,ギャラリーウィンドウ(成安造形大学学内)

主催|キャンパスが美術館

                        布施 美子貴/夕日匣




「テキスタイルアート・ミニアチュール6百花繚乱」のお知らせ

空間デザイン領域コスチュームデザインコース田辺由子准教授と林塔子非常勤講師が以下の展覧会に出品します。

「テキスタイルアート・ミニアチュール6百花繚乱」
東京展
期間 2019年6月21日(金) – 6月29日(土)
時間 11:00 -19:00 (最終日17:00まで)
会場 Gallery5610 東京都港区南青山5-6-10
主催 テキスタイルアート・ミニアチュール展実行委員会

日韓交流展
期間 2019年7月6日(土)- 28日(日)
時間 10:00 – 18:00(最終日18:00まで)
会場 伊丹市立工芸センター 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
主催 テキスタイルアート・ミニアチュール展実行委員会
共催 伊丹市立工芸センター[公益財団法人いたみ文化スポーツ財団/伊丹市]



住環境デザインコースの三宅正浩准教授が受賞

住環境デザインコースの三宅正浩先生が運営されている事務所、株式会社 y+M design officeが設計された『垂カベ/腰カベ』が「第13回くすのき建築文化賞コンクール」 にて特別賞を受賞されました。

くすのき建築文化賞コンクール…兵庫県内の建築物で建築設計がすぐれ、景観や環境づくり、住文化に役立つ建築、人にやさしい建築又はまちなみ・空間を募集し、優秀な作品を表彰することで、兵庫県下の建築の文化の発展と設計技術の向上、そして建築を学ぶ若人の育成を目的としています。


第50回毎日・DAS学生デザイン賞 大学生の部で卒業生が入選

住環境デザイン卒業生、折口真理恵さんがDAS学生デザイン賞 大学生の部 空間部門で入選しました。
以下、卒業作品集より抜粋

__________

「おさかな道と人の道」
 折口 真理恵
 武庫大橋2号床止め 親水空間計画

目まぐるしく移り変わる都市の住環境。人は暮らしの豊かさを求めて奔走してきた。しかし、その陰には静かに姿を消していく小さな生き物たちがいた。
十年後の私達、そして次の世代の目にはどんな景色が映るのか。
それを考える機会になればと思う。

_________

ファッション&テキスタイル部門ではコスチュームコース卒業生、
明石 麻里子さんが入選されています。
以下、卒業作品集より抜粋

_________

「 心層皮膚」
 明石麻里子

私達は肉体を着込んで"姿”を覆い隠している。それを脱ぎ去ってしまえば、色も形も捉えられない。ただ、私が私の存在を”感じる”という曖昧さが残るだけだ。それを肉体の外へ描き表してしまいたい。
素材:ポリエステルオーガンジー・ナイロンオーガンジー・パワーネット・染料 他
技法:熱加工

↓ 第50回毎日・DAS学生デザイン賞 大学生の部「金の卵賞」入賞者発表
https://das.or.jp/?p=8392


大野知英非常勤講師が出品

本学空間デザイン領域コスチュームデザインコースの大野知英非常勤講師がロシア、モスクワの演劇博物館にて開催されている展覧会に出品しています。

この展覧会は21世紀に入ってから製作された舞台衣装やファッションなどの分野において、世界中から集まった1000点以上の作品の中から選ばれた、独創的で革新的な衣装が300点近く展示されます。

21世紀の革新的な衣装の展覧会

「INNOVATIVE COSTUME OF THE 21ST CENTURY :NEXT GENERATION 」

期間:2019年6月5日(木) – 8月25日(日)

https://innovativecostume.secure-platform.com/a/

トップに戻る