Category Archive: イベント・個展

卒業生展示のお知らせ

住環境デザインコースをご卒業された森夏未さん、玉木かつこさんの参加する展示が大阪で開催されます。

『Quintetto-5人展-』

期間:9月24日(金)〜9月27日(月)

時間:11時〜19時(最終日は17時まで)

会場:Gallery Sasaki

大阪市中央区心斎橋1-6-4佐々木ビル3F

卒業生 明石 麻理子さん個展のお知らせ


明石 麻里子 個展 
AKASHI Mariko solo exhibition
「inside」

2021年10月5日(火)から10日(日)
12:00から18:00
ギャラリー KUNST ARZT(クンストアルツ)(京都東山)
http://kunstarzt.com/Artist/AKASHI/Mariko.htm

■展覧会コンセフ゜ト

内面というと、個人の独立した
心の中をイメージする言葉だろう。
しかし、現代社会に於いてはインターネット等を介して
個人の内面同士が繋がり合い、
互いに影響を与え合う。

“個人の内面”は”集団の内面”に拡大していき、
他人との境界すら曖昧になる。
形ない精神世界は人間の本能
感情も浮き彫りにしている。

内面というのは形がなく、
それがたとえ自分や集団の
心理的なものであっても意識しづらい。

内と外の関係を物体として可視化することで
再認識することが出来るのではないか。
自分自身の感覚で表現したい。

卒業生が六甲ミーツ・アート芸術散歩2021に出展

旧テキスタイルアートコース(現コスチュームデザインコース)卒業生の佐々きみ菜さんが、六甲ミーツ・アート芸術散歩2021に出展します。

佐々きみ菜さんの展示場所は自然体感展望台 六甲枝垂れ です。


六甲ミーツ・アート芸術散歩2021

会期2021年9月11日(土)~11月23日(火・祝) ※会期中無休。

ただし六甲山サイレンスリゾートのみ、9月13日(月)、27日(月)、10月の毎週月曜休業。開場時間

開場時間 10時~17時
※会場により営業時間が異なります。
17時以降も鑑賞できる作品があります。

会場六甲ケーブル(六甲ケーブル下駅・山上駅) 
天覧台 
六甲山サイレンスリゾート(旧六甲山ホテル) 
記念碑台(六甲山ビジターセンター) 
ROKKO森の音ミュージアム 
六甲高山植物園 
旧パルナッソスの休憩小屋 
六甲ガーデンテラスエリア 
自然体感展望台 六甲枝垂れ 
六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅 
グランドホテル 六甲スカイヴィラ 
風の教会エリア 
サテライト会場:有馬温泉エリア 
※会場は変更になる可能性があります。

主催六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

卒業生、岩﨑萌森さん個展のお知らせ

コスチュームデザインコース卒業の岩﨑萌森さんが個展を開催いたします。

岩﨑萌森個展 「織 編 結 反と角」

開催日時:2021年8月31日(火)〜9月5日(日)12時〜18時

場所:KUNST ARZT

〒6050033 京都市東山区夷町155-7 2F

http://kunstarzt.com/Artist/IWASAKI/Memori.htm

============
「織 編 結 反と角」では、自身で制作した
六角形枠機を用いた作品を展示する。
自ら枠機を制作し、それを元に作品を形作ることで、
既製品の織機よりも作業効率は下がるものの、
独自のルールの元、自由な使用方法、表現技法を
生み出すことができるようになる。
本展覧会に向けて制作している六角形枠機は、
一般的な織り機と違い縦糸と横糸に加えて
新たに斜めの糸を追加することが
できるようになっており、
より表現の幅を広げることができる。
六角形枠機の特性を生かし、
衣服のパーツを織り上げ、
組み上げて服飾作品として展示する他、
枠機に取り付けられた制作途中の衣服のパーツを
同じ空間に展示することで、
織物と衣服を往復しながら作品を鑑賞できるようにし、
単純な構造の積み重なりで起こる
複雑な美しさを鑑賞者に見せる
意図をもって展示空間を構成する。
============

織ること、編むこと、結ぶこと
単純な動きの連続で、
ひたすら手作業によって
形作られていくものに美しさを感じる。
自ら簡易型織り機を作成するところから始め、
その技法一つ一つと手作業で真摯に向き合うことで、
それらの美しい構造が少しずつ見えてくる。
本展覧会では、自作した織機と完成した
服飾作品を往復しながら鑑賞できる空間を構成し、
単純な構造の積み重なりで起こる
複雑な美しさを探求したい。
                  岩﨑萌森

過去作品

染め布展(コスチュームデザイン前期課題展示)

本学スパイラルギャラリーにてコスチュームデザインコース2年による前期課題作品展示が行われています。(8月5日まで)

スクリーン捺染による四面連続のテキスタイルデザインと応用課題として服飾や雑貨に展開したオリジナルプリントをご覧ください。

トップに戻る