びわ湖大津館 光のアートプロジェクト

「光り輝く折り紙の世界」

12月1日~2月14日にかけ、びわこ大津館にて冬季ライトアップが行われます。

メインとなる会場はびわこ大津館に隣接する約5900平方メートルのイングリッシュガーデン。

今年は「和」をテーマとし、6つのゾーンに「折り紙」や「金魚」、「和傘」をモチーフとしたオブジェが設置してあります。

それらの作品は本校の学生がデザインと製作に携わったもので、煌びやかで神秘的ながらもどこか懐かしい光のガーデンとなりました。

期      間     12月1日~2月14日
ライトアップ時間     17:00~20:30
入    園    料     大人:250円  小学生・65歳以上:100円

ろくようをデザインしよう

12月1日(土曜日) 堅田駅西口広場デザインのワークショップが開かれました。

小学生を対象とした、六葉金具をモチーフにしたオブジェのデザインワークショップです。

完成したデザイン図は後日オブジェとなり、堅田駅西口広場に新しくできるシェルターに取り付けられます。

広場に愛着を持ち、長く愛されることを目指した取り組みです。

 

当日は26組の参加者が集まり、とても賑やかな様子でした。

 

配布資料の植物画像を参考に黙々と作業を進めるお子様や、成安の学生からのアドバイスをデザインに活かすお子様、中には持参の図鑑やスマートフォンでの画像検索を活用しながら図案を描くお子様も。

 

一緒においで下さった保護者の方々につきましても、お子様が鉛筆やマジックを握る姿を見守ったり、細かいところの清書を手助けしたりなど、短い時間ながら一緒になってワークショップをお楽しみいただけたようです。

連続講座:2018.11.10 「株式会社シナト」より、大野 力氏をお招きしました

11月10日(土)

「株式会社シナト」より大野 力氏をお招きし、講演を行っていただきました。

これまで手掛けられたプロジェクトについてのお話や、学生時代のご自身の経験など、

学生の質問を交えながら多くの貴重なお話をしてくださいました。

 

 

大野 力 Chikara OHNO

株式会社 シナト 代表

1976年大阪生まれ、一級建築士。

金沢大学工学部で都市工学を学び、卒業後にフリーランスを経て2004年に株式会社シナトを設立。

建築・インテリア・インスタレーションアート等、様々な規模・用途のプロジェクトを国内外で幅広くデザインし、

これまでに手がけた作品は約300に上る。また、その多くが世界各国で賞を受け、国際的な評価も高まっている。

2016年春には全体環境デザインを担当したJR新宿駅新南エリア(改札内外コンコース・駅前広場・商業施設 NEWoMan)が完成。

京都造形芸術大学・昭和女子大学にて非常勤講師も務める。

 

 

 

住環境デザインコースの三宅正浩准教授が「第42回建築士事務所全国大会」にて奨励賞を受賞されました

平成30年10月5日

「第42回建築士事務所全国大会」にて

住環境デザインコースの三宅正浩准教授が奨励賞を受賞されました。

卒業生出品のお知らせ

2018年10月26日(金)から11月17日(土)まで開催される”2018 秋の芸術月間 セイアンアーツアテンション 11「playing BODY player」”にテキスタイルアートコース卒業生のマツムラアヤコが出品されます。

2018 秋の芸術月間 セイアンアーツアテンション 11
「playing BODY player」
会期:2018年10月26日[金]-11月17日[土]
時間:11:00–17:00
入場:無料
休館:日・月休館※11月7日[火]は休館
会場:成安造形大学【キャンパスが美術館】〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1
主催:成安造形大学・成安造形大学同窓会

詳細:http://www.seian.ac.jp/gallery/?p=16778

トップに戻る